リーダーズフェス 2016年6月17日 実践女子大学渋谷キャンパス

開催概要

[名称]LEADER'S FES!

[日時]2017/6/17(土)

[時間]10:00 ~ 18:30(予定)受付開始 9:20予定

[定員]200名

[費用]5,000円 学生の場合は、2000円(事前)
    6,000円 学生の場合は3000円(当日)
 

[会場]実践女子大学 渋谷キャンパス

    東京都渋谷区東1-1-49

[アクセス] 渋谷駅徒歩約10 分
表参道駅から徒歩約12分


[お問合せ]leaderjyuku2008@gmail.com

     (LEADER'S FES!実行委員)
[主催]リーダー塾

 

 


THEME

 

 

  • この日で体験できること!

    ★リーダーシップを発揮している人たちの活動、考え方、生き方に触れる
    組織や地域、世の中に向けてリーダーシップを発揮して活動している人たちの生の声を聞いてみませんか?
    リーダーシップには発揮するまでいろいろな始まり方があって、一つ一つが違います。
    登壇者の想いに触れることで、自分の中に何かが見つかるでしょう。

    ★自分にとっての『リーダーシップ』に気付く
    『リーダーシップ』という言葉はすでに多くの場所で語られていますが、単に概念の理解をするだけではなく、自ら考えないと自分が何をすべきかがわかりません。
    自分にとっての『リーダーシップ』に気付き、このイベントで多くの人と分かち合い、語り合うための時間を設けたいと思います。

 

 

  • このような方々にこそ、このチャンスを活かしていただきたい!

    ・「リーダーシップ」というものについて、語らいあい、自分の視座を高めたいと思っている方。
    ・そろそろ「見てるだけ」から、一歩踏み出して行動してみようと思っている方。
    ・組織や世の中でリーダーシップを発揮してきた人の、具体的な話を聞いてみたい!
    ・自分の職場やチームをより良き場にしたいと思っている方
    ・無茶振られたところから、リーダーシップを発揮する立場にある方
    ・自分にとっての「リーダーシップとは何か?」を考え、具体的に動いてみたいと思っている方
    ・リーダーを育成する立場にある方

 

 

 

今回の『LEADER'S FES!』は、リーダーの祭典と言えましょう。本来、リーダーとはあなたも私も、皆、だれでもなり得るものです。皆さま一人ひとりの良いはじまりとなる機会となれば幸いです。

さぁ、今度は自分の番。一歩踏み出してみよう!

(本イベントでは、講演・ワークショップ・グラフィックファシリテーションなどを通じて、行われます)


  • どんな人がスピーカーなのか?

    リーダー塾のリーダーシップは「4方良し!」と伝えています。
    4方とは。
    自分の想いを行動にしている➕誰かの役に立っている➕組織やチームにとっていい!➕世の中や地球にとっていい!
    この4つ全てにとって良いことと伝えています。
    今回スピーカーとして登壇してくれる方々は、その4方良しを実現しているみなさんです。
    ぜひその想いや活動に触れ、自分の4方良しを見つけてください。
    そして、スピーカーを応援することも、リーダーシップの一つです。 

タイムテーブル

各スピーカーの講演概要、プロフィール詳細は、「登壇者情報」をご参考ください。


  1. 10:00〜10:10

    セッションA(403)

    セッションB(402)

    セッションC(401)
    10:10〜11:10

     基調講演
     みどりかわけんじ氏 from NPO法人全日本コマ大戦
     「From vision to reality」
     

    * 1967年横浜生まれ。リストラをきっかけに株式会社「ミナロ」を起業。15年でユーザーが1000倍にまで成長。また、2012年2月に『全日本製造業コマ大戦』を開催。このコマ大戦が中小企業を中心に一大ブームを巻き起こし、今年2015年2月には、『世界コマ大戦』を横浜で開催しNHKをはじめ多くのメディアが取り上げ話題に。現在は、中小企業に日本経済を救う役割があると確信し、中小企業全体を盛り上げるため、全国の中小企業経営者に公演会やビジネスセミナーの講師を勤めたり、TEDxHimiにも登壇したりと多彩に活躍。株式会社ミナロ代表取締役、全日本製造業コマ大戦協会理事長。

       
    11:10〜12:10 基調講演
     登坂栄児氏 from 大日本プロレス
     「幾度のピンチを乗り越えて〜電話代が払えなかった会社から、両国国技館大会に進出するまで」

    *1971年東京都足立区生まれ。「弱小インディー団体」と自称する大日本プロレスを成長させた立役者の一人であり「インディーの知恵者」と呼ばれる。

    一方で、大日本だけでなく、インディー団体の活性化の為、団体の枠を越えて奔走し、2005年には、インディー団体だけのイベント「インディーサミット」を開催、大会の成功に貢献した。

    また、「興行を開催してみたい」という人を対象にした個別セミナーを開講。開催の仕方からリスク・リターンに至るまでの幅広い知識を提供している。大日本プロレス 代表取締役。

       
    12:10〜13:30 ランチ休憩    
    13:30〜14:20 岩切晃子氏 from 株式会社翔泳社 取締役

     「無茶ぶられたプロジェクトで、結果を出すためにやってきたこと」

    デブサミ(Developers Summitの略 エンジニアの知的交流を促進することで、世の中がもっと豊かになることを目指して開催される)の母として、デブサミを通して世の中を変えることを最終的な野望と考えている。

    株式会社翔泳社 取締役、Developer’s Summitキュレーター。

     

    益田一人氏 from 千寿製薬株式会社

    「私のリーダーシップ紀行 〜自ら鼓舞し、託し、補完する〜」

    1995年 千寿製薬株式会社に入社、主に研究開発部門に勤務。希少疾病用医薬品の承認申請業務を通して、医薬品開発の魅力と重要性を再認識した。研究開発部門内のプロセス改善を実行する傍ら、全社的な改善プロジェクトにもアサインされる。より効果的・効率的な生産性向上の必要性を痛感し、全体最適マネジメント改革を立案、2013年に経営企画部門に異動して当該全社プロジェクトのマネジメントに従事した。2015年より現職。自身のマネジメント・スタイルとリーダシップ・スタイルに磨きを掛けるべく、現在も切磋琢磨中である。

    臼井礼氏 from リーダー塾

    「My Leadership & Dream」

    「千葉県・千倉で、シリアなどから来た子どもたちとの交流体験を!」というクラウドファンディングで目標金額1,250,000円に対して1,630,000円の支援総額を達成。

    千倉グローバル子ども交歓会実行事務局長、リーダー塾出身(5期)。

    14:20〜14:40

    休憩    

    14:40〜15:30

    福島健一郎氏 from 一般社団法人 コード・フォー・カナザワ代表理事

     「市民の力とICTによる地域課題解決の新しい形」

    地域の困ったことを、自分たちで解決して行くこと。地域の課題をITの力で解決する(シビックテック)ことを考え、2013年5月にCode for Kanazawaを9人の仲間とともに設立。日本で初めてのCode for コミュニティとなった。

    先日行われたシビックテックのイベントでは、多くの皆様に囲まれて長い長い渋滞ができるほどの盛況ぶり。

    プログラマなどのエンジニアだけではなく、主婦や学生、サラリーマン、個人事業主、議員、行政職員など幅広い方々を巻き込んだ手腕を伝えてもらいます。

     

    * 一般社団法人コード・フォー・カナザワ(Code for Kanazawa)代表理事、アイパブリッシング株式会社 代表取締役。

    山口ひとみ氏 from NPO法人 育自の魔法 代表理事

     「まず、自分を愛するところからリーダーシップははじまる」

    1984年株式会社ビジネスコンサルタントに営業職として入社。その後、コンサルタントとして組織診断や調査・企業内研修講師として活動。

    2005年、CTI(The Coaches Training Institute)の発行する認定資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得、「オフィスヤマグチ」を設立。

    現在、プロコーチ&ワークショプリーダー。

    お母さんを元気にする「育自の魔法」ワークショップを日本全国で全力で展開。タンポポの綿毛のように育自の魔法が世界中に届き、花開くように活動中。自然を愛し、山を愛し、自然と人と自分がつながることを追求。

    NPO法人育自の魔法代表理事。

    おおでともみ氏 from リーダー塾

    「未来のしごとを創る」セッション

    商業施設ディベロッパーに勤務し、人材開発の部署で研修、表彰制度の企画・運営を担当。

    2007年社内研修でコーチングに出会い興味を持ち、2008年CTIにて応用コース修了。

    リーダー塾8期生。コーチングを通じてリーダー塾に出会い、「一人一人がリーダー」というリーダー塾の理念に共感したことと、主に職場における自身のリーダーシップに課題を感じて入塾。同時にグロービス経営大学院に通学を始め2016年に本科入学、経営学を修学中。現在は「働く人のハッピー×コーチング」をテーマにビジネスプラン立案に取り組んでいる。

     

     






    15:30〜15:50

    休憩    

    15:50〜16:40

    上田庸司氏 from リベラル株式会社 取締役事業部長

     「リベラルストーリーとリベラル流マネジメント」

    2008年、リベラルという特例子会社(障がい者の雇用に特別な配慮をし、障がい者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社)を創業。リベラル株式会社 取締役部長。

    【チャレンジセッション:学生登壇】
    北祐介氏 from 成増学園総監督


     「組織にならない、チーム作り。縛らなくてもついてくる、感動のリーダー論」

    1995年福岡県生まれ、大学生。旅好きで、青春18切符・ヒッチハイク・夜行バス・自転車などで46都道府県を制覇。某大手中学受験向け学習塾で社会科非常勤講師を務めながら、某アクティブラーニング系の学習塾や児童向けの社会科講座などでファシリテーターや講師、そしてメンターなどを経験し、2016年2月に初めて自身単独の社会科講座・食べる地理講座を開催し、以降さまざまな自主講座を開催。成増学園総監督。

     

    16:40〜17:00

    休憩    

    17:00〜18:00

    エンディングセッション
     増田弥生氏(インタビュー 上田雅美)

    増田弥生氏のキャリア(現OD&HRM Strategist リコーを経て、米国のLevi Strauss社、 Nikeにて数々の組織変革を牽引。)をふりかえることを入り口に、リーダーシップを発揮するために自分自身がどんなことをやってきたのか?など、ストレートにリーダーシップについての考えを語っていただきます。

    専門は企業のグローバル戦略推進のためのリーダーシップ開発・組織開発。自らもグローバルリーダーとしてアメリカをはじめ世界各地で、企業価値の世界規模での浸透と向上に主眼をおいた組織作りやグローバルリーダーの発掘と育成に長年携わる。

       

    18:00〜18:30

    エンディング    

各セッションに、「グラフィックファシリテーション」が入ります。

グラフィックファシリテーションとは、「対話(はなし)の見える化することで、場の活性化や相互理解を促す技術です。」
話し手のメッセージを、グラフィカルに要約し、参加者と共有します。

スピーカー、参加者のエネルギーを感じながらのセッションを満喫してください。

*講演内容により、一部グラフィックレコーディングとなります


株式会社しごと総合研究所 代表 山田夏子氏



イベント情報

主催者メッセージ

タイムテーブル

セッション・登壇者情報



関連リンク

リーダーズフェス

Facebook

リーダー塾

Facebook